Return to site

内需産業から学ぶ、
ビジネスチャンスの発見

衣・食などの内需産業は我々住宅業界よりも早く「供給過剰時代」に至り、今や世界のライバルと競争しています。ファッション業界はもとより、最近では「美容家電」「調理家電」なども目覚ましい進化を遂げています。これらの内需産業はどのようにしてビジネスチャンスを発見しビジネスとして成功いるかを分析しますと、

  • ライフスタイルの変化をとらえ、人々がより豊かに暮らせる価値を提供している。

 ことと考えます。

 現在のライフスタイルの変化といいますと、

  • 働く女性が増え、自立した存在としてライフスタイルが大幅に変わった。
  • 男性もファッションに興味を持ち、料理も積極的に行うようになった。

 また売れる条件として、

  • 「発見」のある提案として商品化している。

 これらの活動は「マーケティング活動」の賜物でありましょう。

 経営の神様と呼ばれる経済学者のドラッカー教授は、企業の存続と発展のためには、顧客の創造が必要であり、創造のためには「マーケティングとイノベーション」が必要であると提唱されています。

 注文住宅業界におきましてもマーケティング競争時代となりました。注文住宅業界においてマーケティングをいかに展開するかにつきまして、提案を進めて参ります。

Text by Mori
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly